このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

代表あいさつ

くらし文化入魂宣言「環境共生と縁づくりで強い絆を」

縁づくり基本理念
接して 知り合う事により 知人となり
接して 話し合う事により 友達となり
接して 助け合う事により 仲間となり
お客様第一主義で
お客様の信頼を保証できる
健全経営を行う事

弊社は、生涯良縁づくりを経営の心として取り組んでまいりました。
今、環境や自然との共生をベースにくらしに豊かさを求める時代です。
環境共生を求めるのは、使命でもあり真理でもあります。
真理とは自然そのままの姿でもあり、無限の自由でもあると考えます。
恵まれた自然から、いろいろな慈しむ心を学び
その心は不変のものとして大切に育てていきたいものです。
人と人との出会い、ふれ愛、強い絆で良縁をつくり
そして新しい街・新しいくらしを創造しましょう。
私たちは自信と誇りをもって快適生活の知恵を結集しその実績に取り組んでまいります。
イトーグループ代表伊藤健次


平成27年度スローガン良縁づくり

『あきらめない』

イトーグループ代表 伊藤健次

イトーグループ代表 伊藤健次

昨年は急激な円安による国内景気の圧迫、鮮明なコスト負担増による収益悪化など、円安・増税で激動の2014年でした。
消費税増税の反動で個人消費の低迷、長期化する収益低下に悩む中小企業が少なくない様です。景気工場は企業収益のアップです。給与が上がらなければ良くならない。すべての源泉なのです。
今後も日本の65歳以上の人口が25%を超えた高齢化に少子化が伴い、慢性的な労働力不足が今後各業界に広がるでしょう。都市と地方、高齢化と少子化、賃金格差など格差社会が一番の問題です。
「消費税増税先送りで消費回復が進むか ―― ?」
その様な中、スポーツ界ではテニスの錦織圭選手、ゴルフの小田孔明などの活躍は、心に希望の光が差し込んだ様でした。一人の青年の頑張りが日本中をこんなに明るく、元気にしてくれる。改めてあきらめない強い心の大切さを思い起こさせてくれました。
現状に甘んずることなく「常に挑戦者たれ」を肝に銘じて、お客様により良い商品とサービスを提供できるように、知識を習得し満足を与えるのが私達の使命です。
再度、良縁づくりとグループ力の強化です。
気を引き締めて一年頑張りましょう。

平成27年1月

イトーグループ代表  伊藤 健次
 

良縁を未来へつなげる。

人と人が出会い、ふれあい、絆を結ぶ。それが「縁」という「つながり」。
縁によって人は生まれ、縁によって人は生きる。
そしてまた新しい縁が生まれ、人の輪が時空を越え広がっていく。
企業も同じです。人との縁によって成長し、事業を継続していきます。
イトーグループは、お互いが出会ったことによって幸福感を感じる、
そんな「良縁」づくりを経営理念の支柱として、活動し、未来へと縁をつなげていきます。


ページの先頭へ